自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


錦織選手全米オープンテニス初戦で敗退・・・何故?


Nishikori_US Open

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
Nishikori_US Open
(写真はインターネットから「tennis365.net」より引用)
 

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は26日、シングルス1回戦が行われ、第11シードの錦織圭(日本)は予選から勝ち上がった世界ランク179位のD・エヴァンス(英国)に4-6, 4-6, 2-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消す波乱に見舞われた。
 
 
錦織がグランドスラム初戦で敗れるのは、2011年の全米オープン以来2年ぶりの事となった。
 
 
この試合、第1・第2セットの第10ゲームで錦織は、ともに自身のサービスゲームをブレークされ、2セットダウンの状況に追い込まれた。
 
 
そして、
第3セットで凡ミスを続けてしまった錦織は第2ゲームでエヴァンスにブレークを許し、ゲームカウント0-2としてしまう。その後も試合の流れを引き戻せなかった錦織は最後ダブルフォルトを犯してしまい、1時間57分で敗れた。
 
 
日本人としては残念な結果に終わってしまったが、次回以降期待したいものです。
 
 
テニスというスポーツは、ゴルフ同様にエゴスキューの観点からすると、決して理想的なスポーツではないと、言わざるを得ません。
 
 
「動き」が左右対称でなく、体の使い方がアンバランスであり、この状態を続けていくと、体の歪みへと発展し、結果的には体(肩、背中、腰、肘、膝など)の痛みや、ケガにつながる可能性が極めて高いです。
 
 
特に錦織選手の場合は、体の使い方が激しいので、その傾向が強いと思われます。
 
 
普段から体のコンディショニングに注意を向けて、常に「理想の基本姿勢」をキープすることが肝要です。
 
 
その「理想の基本姿勢」を作るのが「エゴスキュー・メソッド」です。
 
 
錦織選手も早くこのことに目覚めて欲しいものです。
 
フレディー君
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)仲間と一緒に2回/月のペースで楽しみながら学びたいと考えているあなた:
▼「東急カルチャースクール」へ
https://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT05001.html

5)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ