自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


膝の痛みも自分で治せるんだって!

  • 2018年06月08日 |
  • 膝痛 |

膝

 
膝
 

『健康請負人』ヘルスコンサルタントのシェーン安本です。

最近、膝の痛みに悩む人が急増しています。

体の痛みに関するアンケートよると
「体で慢性的に痛むところはありますか?」

という質問に対し、膝は腰、肩についで
第3位(38%で肩とほぼ同等)にきているとのこと。

それだけ多くの方が膝の痛みに
悩んでいるということです。

そこで、

皆さんが何をやっているかというと:

・膝をさすったりストレッチ等して、自己流の対処をあれこれと試す

・手軽に買えるフェイタスなどの市販薬を試してみる

・グルコサミンやコンドロイチン入りのサプリメントを飲み始める

・膝サポーターなどの道具に頼る

・運動不足を指摘され、体操やヨガを自己流であれこれ挑戦する

・整体・マッサージ・鍼灸などに足繁く通い、根気よく治療を続ける

・整形外科でレントゲン検査を受け、処方された痛み止めで対処する

・ヒアルロン酸やステロイド剤といった注射に頼る

このような努力を継続しているにも関わらず
一向に良くならず
何故慢性化していくのでしょうか?

何故

整体、マッサージ、鍼灸を受けたり
湿布や痛み止めの薬

あるいはヒアルロン酸注射などで
完治できないのでしょうか?

それは

あなたの膝の痛みを引き起こしている
根本的な原因に全く対処していないからです。

エゴスキューでは
体のどの部分の痛みであれ
痛みの原因は体の歪みと考え

歪みを取る事により
結果として痛みを解消していきます。

膝痛の場合は
膝関節が体重を支える
他の重要な関節(両肩、両股関節、両足首)と

常に垂直水平の配列(理想の基本姿勢)に
なっていないからだと考えられます。

▼理想の基本姿勢とは

http://bit.ly/1gy57x1

そして

この理想の基本姿勢を
つくることを目的にしているのが
正しく「エゴスキュー・メソッド」です。

膝に問題があるかどうかを
チェックする簡単な方法は
「膝小僧」の向きです。

自然に立った状態で
膝小僧が内側や外側を向いている場合には

足首、膝、股関節、肩との
つながりが悪いことを意味します。

正しく機能している膝は
膝小僧が常に真っ直ぐ前を向いています。

鏡の前に立って
自分の膝の向きを確かめてみて下さい。

先日テニス時に膝痛でアップだけやって
その後試合を行わずに
帰ってしまったメンバーがいました。

そこで今日は私の経験を踏まえて、
膝痛に効果のある4つの運動を紹介します。

0)先ず第1にアイシングを徹底的に行い
膝周りの熱を取り除くようにします。

1)次に、歩行困難な状態でしたので
少しでも体を休め、痛みを和らげ

骨盤の安定性を高める目的で
スタチック・バック(Static Back )を行います。

2)次に、右膝の腫れにより
膝の機能低下が心配されたので
機能強化と骨盤安定化を目的に

シッティング・ニー・ピロー・スクイーズィーズ
(Sitting Knee Pillow Squeezes )を実施します。

3)3日後に痛みが少し和らいできた時点で
上記1)、2)に加え

シッティング・フロア(Sitting Floor)を
追加しました。

右膝の腫れで右足が完全に
伸びない状態が続いていたので

ふくらはぎとアキレス腱を
伸ばすことを第1の目的にします。

4)更に、スーパイン・グローイン・プログレッシブ
(Supine Groin Progressive)を追加し、
腰から太ももにかけての柔軟性を高めるようにします。

如何ですか?

あなたもトライしてみませんか?

以上

これらのエクササイズを体験したい方は
下記の「1時間無料体験」へお申し込みください。

→ http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

またはお電話にても受け付けております。

電話:080−5427−9257

 
タワー
 

■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ