自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


腰痛関連の痛み解消に関するよくある質問


Have-a-Back-Pain-Free-Day-mdn[1]

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
Have-a-Back-Pain-Free-Day-mdn[1] 
 

腰痛関連の痛み解消に関するよくある質問、問い合わせをまとめてみました。
 
 
 
Q.あらゆる体の痛みを解消するといっていますが、本当に例えば椎間板ヘルニアなどの腰痛でも治りますか?
 
はい、40年の実績があります。
腰痛といっても、症状に応じて病名がついていますが、これらあらゆる病名の腰痛に対し、改善効果が見られております。
 
 
Q.画期的な方法かも知れませんが、「エゴスキュー」って聞いた事がなくて不安なのですが?
 
アメリカでは40年の実績があり、10万人以上のクライアントさんを救ってきました。日本では6年程度の実績で、一般の方はご存知ないかもしれませんが、着実にメディアに取り上げられる回数も増えてきております。
 
 
Q.このプログラムを行えば、すぐにお薬を飲まなくても良いのでしょうか?
 
今、お薬を処方されているのであれば、当面はこのプログラムと併用して行って下さい。お薬に関しては、かかりつけのお医者様の判断を仰ぐようにして下さい。 
 
 
Q.股関節置換手術を受けましたが、遅すぎることはないですか?
 
ご安心下さい、遅すぎることはありません。筋肉と骨格のバランスが崩れ、歪みが生じて体が正常に機能していないものと思われます。他の問題が起きる前にエゴスキューにて、股関節、肩、膝、足首の関節を正しい位置に戻すことをお勧めします。このままアンバランスのままにしておくと、もうひとつの股関節、または膝関節を人口関節に取り替えるざるを得ない場合もあるかもしれません。
 
 
Q. 椎間板ヘルニアと診断され、階段の上り下りも辛い状況です。 それでも改善できるでしょうか?
 
椎間板ヘルニアはあくまで一種の症状のことです。
毎日与えられた運動メニューを実践すれば、階段の上り下りが苦にならないくらいに痛みが解消されます。 ご安心ください。
 
 
Q.子供が脊椎分離症と診断されました。それでも改善できますか?
 
脊椎分離症も椎間板ヘルニアと同じくあくまで症状に対してついた病名です。エゴスキューでは、個々の症状にフォーカスするのではなく、多くの場合痛みは体の歪みからくると考えています。
 
エゴスキュー・メソッドでは、筋肉を再教育し、体の歪みをとることにより、筋肉の緊張がとれ、痛みが解消されていきます。
 
 
Q.脊柱管狭窄症と診断され歩くことも苦痛です。 それでも改善されますか?
 
脊柱管狭窄症も、あくまでも症状のことです。
毎日与えられた運動メニューを実践し、痛みの原因と思われる体の歪みをとることにより、腰椎回りの筋肉の緊張も緩和され、殆どの方が痛みから解放され、歩けるようになります。
 
 
Q.坐骨神経痛と医師から診断されていますが、改善されますか?
 
坐骨神経痛とは、坐骨神経が通っている付近に、痛みや腫れがある場合の症状です。
臀部の筋肉の緊張が大きく関係しています。体の歪みをとる事により、この部分の筋肉の緊張がやわらげられ、痛みが解消していきます。
 
また、骨や関節の変形のため、痛みがでていると診断される人も多いようですが、エゴスキュー・メソッドにて筋肉を再教育することにより、骨格の歪みを矯正すれば、筋肉の緊張も和らげられ、痛みも解消されていきます。
 
 
Q.手術を受けても痛みが変わりません。 改善する見込みはあるのでしょうか?
 
痛みを発生させている真の原因が処置されなかったということです。
つまり、痛みを発生させている真の原因が他にあるということですから、当然改善する見込みはあります。
エゴスキューでは痛みの原因は骨格の歪みからきていると判断し、その歪みをとるエクササイズを実践することにより、骨格が正常位置に矯正され、痛みが解消していきます。
 
 
Q.ブロック注射を受けましたが、以前と変わらぬ痛みがあります。
 
ブロック注射はあくまで麻酔です。
ブロック注射は、腰痛を改善してくれるわけではないのです。
脳に痛みを伝える神経をブロックしているだけのものです。
 
ブロック注射した後に、痛みが変わらない場合、ブロックした神経が違っていたのだと考えられるでしょう。
 
エゴスキューでは、痛みの原因は体の歪みと判断しており、適切なエクササイズを行い、歪みを矯正していけば、痛みは解消していくでしょう。
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)仲間と一緒に2回/月のペースで楽しみながら学びたいと考えているあなた:
▼「東急カルチャースクール」へ
https://www.tokyu-be.jp/seminar/2013010003TT05001.html

5)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ