自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


腰痛だけど整形外科、婦人科では改善しませんでした!

  • 2014年05月15日 |
  • 腰痛 |

腰痛女性1

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

  
腹痛[1]
 
mixixの「腰痛関係」というコミュニティーで、以下の投稿を見つけました。
 
よくありそうな話ですので、シェアーさせていただきます。
  
  
■ 腰痛に関する市場の声
  
  
2~3ヶ月に1~2回、腰と下腹部が痛くなります。

放っておいても1日~半日で治るのですが、今回は立っていられないほど痛くて(特に腰の骨の中?)腰全体に下腹部も痛いです。
  
  
横になると少し楽になりますが…整形外科でレントゲンとりましたが(症状が治ってから行ったので)異常なしでした。

何が原因なのでしょうか?
  
  
以前痛みで失神しそうになる寸前でした。ズキーンという痛みよりじわじわとものすごく痛いです。短期で治るのでヘルニアやぎっくり腰ではなさそうです。

生理のときもありますがそうでないときも多いので関係なさそうです。
  
  
病院へいくなら整形外科、婦人科、内科どこがいいのでしょう。

腰痛で 整形外科、婦人科へいきましたが 改善していません。

婦人科では検査もせず痛みどめだけもらいました。
  
  
 
■コメント
  
  
腰痛といっても色々な症状があり、その症状によって脊椎管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症、変形性脊椎症、脊椎側湾症、腰椎椎間板ヘルニア等の病名がついています。
  
  
この投稿者の場合どれに相当するか不明ですが、エゴスキュー・メソッドでは、その痛み・症状にフォーカスするのではなく、その痛み・症状をもたらせている根本の原因に注目します。
  
  
背骨は,重力に逆らって動く人間の体を支える、強くて柔軟な支柱のようなもので、背骨全体として”S”字カーブになっているのが理想です。
  
  
ところが、筋肉が正しく動かず、背骨が健全なS字カーブを失い始めると、腰痛や神経痛など、痛みを伴う様々な症状が現れます。
  
  
従って、
腰痛は殆どの場合、背骨のS字カーブを保つ筋肉が機能していないために起こる、姿勢の歪みが原因です。
  
  
 
■対策
  
  
本来の働きをしていない筋肉と背骨を元に戻せば、どの病名(症状)に関わらず痛みは消えます。
  
  
以上最も重要なことは、症状にフォーカスするのではなく、その症状を引き起こしている姿勢の歪みに注目して、その歪みを矯正することです。
  
  
姿勢がよくなることで、自己治癒力が高まり、結果として様々な症状が改善していきます。
  
  
1時間無料体験
 
 
このような腰痛でお悩みのあなた!

まずは痛みの真の原因を知って、適切な処置をとる根本治療が大事です。

その解が 『エゴスキュー・メソッド』 です。
 
 
今なら 「1時間無料体験」 実施中です。

▼下記電話にてご予約ください。
電話: 080−5427−9257
  
  
無料ですから、あなたに何のご負担もありません。

手術や整体、湿布や痛み止め・・・一時しのぎの痛み取りをしても、根本的な痛みは解消しません。

エゴスキュー・ジャパン認定セラピストの私(シェーン安本)が、お困りの痛みについて個別カウンセリングに応じて、親身に対応させていただきます。

合わせて、エクササイズを体験いただき、効果を体感いただきます。
 
 
フレディー君
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ