自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


老化を食い止め若々しくいるための健康食事法


オリーブオイル

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
リノール酸
 
 
今日も1昨日に引き続き、あなたの老化を食い止め、若々しくいられるための健康食事法を紹介します。

FB友達の佐賀 久芳さんのFBを参照願います。
https://www.facebook.com/matsumarus
 
 
 
■『リノール酸を減らす!』

私たちが外食やお弁当で食べている油のほとんどが、オメガ6と呼ばれるリノール酸の油です。

このリノール酸の摂りすぎが、大きな問題なのです!

コーン油、大豆油、べに花油、パーム油、なたね油、これらを混ぜ合わせたサラダ油や天ぷら油などがそうです。

コレステロールゼロとうたっているキャノラー油もこの仲間です!

キャノラー油は菜種油から出来ていて、もともとの菜種油よりもオメガ9と呼ばれるオレイン酸が多く含まれています。

しかしリノール酸も30%位は、含まれているので、やはり摂りすぎに注意しなければなりません。

ちなみに植物油のすべてがコレステロールゼロなので、あえてそれを表記する理由はよくわかりません。

リノール酸の摂り過ぎは、悪玉コレステロールの上昇だけでなく、アレルギー疾患の原因にもなります。

またリノール酸の油は熱に弱いので、何度も使い回しをすると酸化してしまいます。

安いお弁当の揚げ物などは、酸化してしまっている油を使っている可能性があるので、注意して下さいね!

外食やテイクアウトの場合、ほとんどリノール酸の油を使っているので、せめて自宅ではオレイン酸を多く含むオリーブオイル、αリノレン酸の亜麻仁油やしそ油を使うようにしてください!

油は健康の元、できるだけ油にこだわりたいものです。
 
 
 
■『炒め物にはオリーブオイルを!』

植物油の中で最も熱に強いのが、オメガ9と呼ばれるオレイン酸のオリーブオイルです。

オレイン酸は不飽和脂肪酸の中では最も酸化されにくく、体内では活性酸素と結びついて過酸化脂質をつくりにくいため、動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病を予防・改善には効果的です!

リノール酸摂取過多の現代では、なるべくオリーブオイルを使って炒め物や揚げ物をしたいものです。

昨日も書きましたが、サラダオイルに代表されるリノール酸の摂りすぎが、1番の問題なのです。

せめて家庭での炒め物は、酸化しにくいオリーブオイル、もしくはごま油にしてください!

パンにバターやマーガリンを使っている方は、ぜひオリーブオイルもしくはαリノレン酸の亜麻仁油やシソ油をつけるようにしてみたらいかがでしょうか!

オリーブオイルにもいろいろありますが、エキストラバージンオイルだけを使ってくださいね。

僕のオススメは、パンに付けるなら有機エキストラバージンオイル。
安心だし美味しいですよ!

油にこだわる、油に注意するという事は、日々できる最もシンプルなアンチエイジングの方法ですよ*\(^o^)/*
 
 
 
以上、食に関するリテラシーを上げて、賢くアンチエイジングを達成したいものですね。

 
 
 
オリーブオイル
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ