自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


猫背って決して侮れないですよ!


姿勢

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
スマホ
 

スマートフォン(スマホ)にパソコン、携帯型ゲーム機、女性のハイヒール……。現代の生活は姿勢が悪くなるものばかりで、普通に暮らしていても猫背になってしまいます。
 
 
「たかが猫背」と侮れません。肩こりや腰痛など様々な病気の原因となっている可能性もあります。鏡を見て自分の姿勢をいま一度見直してみましょう。
 
 
「写真を撮るときにあごを引くように言われる」「座るときには背もたれによりかかる」「足を組むことが多い」「スマホをよく見る」。1つでも当てはまると猫背になっている可能性があります。
 
 
人間の背骨は緩やかにS字を描きながら頭部を支えています。胸の部分の胸椎のカーブがきつくなった状態が猫背です。
 
 
最近はパソコンやスマホなどを扱うときに前かがみになりやすいです。意識して姿勢を正さないと、猫背のまま固まってしまいます。
 
 
なぜ猫背が癖になるのか? 理由はその方が楽に感じるからです。
 
 
背筋が伸びた姿勢を保つには背筋や腹筋を使うが、実際は猫背の方が筋肉にかかる負担が大きいです。それでも猫背を続けることで脳も「これが自然だ」と誤認し、癖になってしまうのです。
 
 
楽な姿勢=正しい姿勢では決してないです。
「猫背は心身ともに悪影響を及ぼすので注意が必要」
 
 
 
まず、
肩が前に来て胸が閉じた状態になるため、胸郭の働きが鈍くなって呼吸が浅くなり、代謝機能が落ちてきます。
 
 
酸素の摂取量が減れば脳などの活動に悪影響を及ぼします。運動能力が低下するほか勉強していても集中力が高まりにくいなどの問題が起きます。肩こりも招きます。
 
 
頭が前に突き出すと、背中や肩の周辺にある僧帽筋が頭を支えようと緊張し固くなります。頭部は全体重の約10%を占めるといわれ、それを支える僧帽筋には相当な負荷がかかります。
 
 
背骨は自律神経などの通り道。背中が丸いと神経が圧迫され、様々な体調不良を招きます。片頭痛や内臓機能の低下などにつながる恐れがあります。
 
 
「姿勢が悪いだけ」と甘く見ていれば、いつの間にか深刻な症状に発展しかねません。 
 
 
猫背で悩んでいるあなた・・・猫背は決して侮れない問題です。

深刻な問題に発展する前に、早急に対応しましょう。

今すぐ「1時間無料体験」にてカウンセリングを受けて、エゴスキューを体験しましょう。

「1時間無料体験」のご予約はこちら
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252 
 
 
また、電話にても予約を承っております。

電話: 080-5427-9257
 
 
 
理想の基本姿勢とは、足首、膝、股関節、肩の8つの関節が、水平、垂直、90度の関係にあることです。

フレディー君
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ