自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


奇跡の体験談・・・エゴスキューにて変形性股関節症から奇跡のカムバック!


プレクロール

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
プレクロール
 

個人セラピー、体験会、カルチャースクールなどを行っていると、変形性股関節症で悩んでいる女性の方を多く見かけます。
 
 
そこで今日は、変形性股関節症という大変な問題を抱えながら、エゴスキューにて奇跡の回復を達成された方の体験談を紹介します。
 
 
本当に素晴らしいですね・・・奇跡のカムバックです!!!
 
 
 
■秋田県 KS様(女性 50代 自営業)の体験談 
 
25年前、私は妊娠・出産をきっかけに、変形性股関節症になりました。

もともと股関節の形状が悪かった上に、妊娠による体重増加が負担になったようです。

産後すぐ、赤ちゃんを抱っこするだけで激痛に襲われるようになりました。
 
 
 
それからは、
イスに座らないと料理ができなくなったり、仕事でも思うように動けなくなったりして、生活に支障が出るようになったのです。

そして
11年前の冬、とうとう最初の一歩を踏み出すことさえも、とても大変になってしまったのです。

「これは大変なことになった」と、家族に伴われて病院に行ったころ、やはり医師から宣告されたのは手術でした。
 
 
 
股関節の手術には大きく分けて2種類あります。
 
それは人工関節を入れる人工股関節置換術と、関節を温存する骨切り術です。
 
私は後者を選択することになりました。
 
 
 
手術は無事に成功しましたが、術後のリハビリが思うように進みません。
 
プールに行ったり、整体やマッサージに通ったり、機能回復に良いと言われることは何でもしました。
 
しかし、
どれも根本的な痛みの解消には結びつかなかったのです。
 
 
 
それどころか、
手術をしていない側の股関節も痛くなり、おまけにひざ痛や腰痛まで・・・・。
 
私はいつの間にか、つえや歩行補助器が手放せなくなってしまいました。
 
 
 
そんな状況のとき、エゴスキューを知ったのです。
 
エゴスキューを初めてやってみたとき、私は自分の痛みの謎が解けました。
 
股関節が悪いのに、腰痛や膝までも痛くなったり、手術したのに、筋肉が痛んだりした理由は体のゆがみと機能できない股関節をかばおうとして他の部位をがんばりすぎていたからだったのです。
 
 
 
そして、
エゴスキューのエクササイズを家事の合間に1日30〜40分続けたところ、わずか一ヶ月で股関節痛が消えたのです。
 
すると、
腰痛やひざ痛も、潮が引くように消失。
 
2ヶ月後には、それまで片時も手放すことができなかったつえが取れたのです。
 
 
 
私の大変な時期を知っている友人たちからは、「つえ無しで歩いている!」「走っている!」といちいち驚かれました。
 
それほど私とつえは一体だったのです。
 
まさに奇跡のカムバックでした。
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)仲間と一緒に2回/月のペースで楽しみながら学びたいと考えているあなた:
▼「東急カルチャースクール」へ
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013100003TT05001.html

5)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ