自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


体験談・・・車椅子も覚悟した激痛・歩行困難もまたたくまに改善!


BackPain1

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
BackPain1
 

神奈川県在住のTSさん(70代の男性)の体験談をお届けします。
 

10年来の腰痛の激化に、お尻から左足のふくらはぎを襲う激痛。
歩くことするままならなくなり、残る手段は手術のみ・・・? 
 

 
10年来の腰痛で、一時もコルセットをはずことができない状態でした。
 
退職後痛みが日増しにひどくなり、お尻から左足のふくらはぎまで激痛が走り、歩くのもままならない日々でした。
 
 
余りの痛さに我慢の限界にきて病院へ行ったところ、脊柱管狭窄症とすべり症と診断され、それいらい坐骨神経痛との闘いが始まりました。
 
 
座っても、立っても、寝ていても痛みは全く治まらず、3分も歩くことができないなか、湿布、薬、電気治療、ブロック注射などあらゆることをやってみました。
 
 
しかし、
一瞬は痛みが消えるものの全く効果なく、残された手段は手術のみと諦めかけていました。
 

わずか1時間ほどの運動だけでも驚きの変化で、「これは本物!」と確信。
8回の個人セラピー後には、今までの日々がまるで嘘のように大改善!
 
 
そんなある日、近所の方に「エゴスキュー」を紹介していただき、とにかく手術はしたくなかったので、行くだけ行ってみようという気持ちで、息子夫婦の車で渋谷のスタジオへ連れて行ってもらいました。
 
 
正直言って治らないのではと期待していなかったのですが、個人セラピー終了後には、痛くて我慢できなかったお尻から左足にかけての痛みがやわらいでいるのに驚きました。
 
 
あんなに痛かったのにそんなはずはないと思い、帰宅後再度エクササイズをやってみると、また痛みがやわらいできました。
 
 
「これは、本物! これなら治る」と確信した私は、毎朝一生懸命エゴスキューを行いました。
 
 
そして驚くことに、
3分歩くこともできず車椅子まで考えていた私が、4回目の個人セラピーには息子の車ではなく、自分の足で電車を使い、スタジオまで行くことができたのです。
 
 
8回目の個人セラピーを終えて、今までの日々が嘘だったかのように痛みが消えてしまいました。
 
 
先日、整形外科に行く機会があり、リハビリルームをのぞいてみると、皆さん体操を行っていたのですが、その体操をみていて「あれだったらエゴスキューの方がいいのに」とつい教えたくなっている自分に驚きました。
 
 

*以上、Masayo Mesod 【雅代メソッド with エゴスキュー】ニュースレター(2013年 春季号 第17刊)より一部抜粋。 
 
 
 
東急カルチャー_130609
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ