自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


体のお手入れはやはり早い方がいいよね!

  • 2018年05月09日 |
  • 腰痛 |

ff100509_WSF2

 
ff100509_WSF2
 

『健康請負人』ヘルスコンサルタントのシェーン安本です。

1990年代に一時ウインドーサーフィンに
入れ込んでいた時期がありました。

当時は毎週末に三浦海岸か葉山近辺の
ゲレンデでWSFを楽しんでいました。

1994年に2度目のアメリカ駐在になったときには
コネチカット州のグリニッジに住んでいたのですが、

たまたま家から車で2-3分のところに
グリニッジ・ポイントというビーチがあり、
そこでWSFができたのです。

普段風は余り吹かず、
一日中日向ぼっこしているときも多かったですが、
それなりに楽しんでいました。

それでも、

いま当時を振り返ってみると、
本当にWSFをエンジョイしていたのかどうか疑問です。

20代からの腰痛持ちで、
痛くなるとカイロ、鍼灸、マッサージなどで
その場凌ぎの対症療法の繰り返しでした。

従って、

WSFをやっているときでも
腰に爆弾を抱えており常に不安でした。

もっと早くエゴスキューに出逢い、
根本治療ができていれば、

どんなに自分の人生が
変わっていただろうかと考えるときがあります。

エゴスキュー・メソッドを使えば、
痛みを克服できます。

どんな痛みに苦しんでいる人でも、
自分自身の自己治癒力を目覚めさせ、

その力を十分に発揮し、
自分で痛みの原因を
改善することができるからです。

私たちが本当に必要なのは、
完全に機能する筋肉と骨格だけです。

痛みがない生活、
それは私たちの誰もが、
生まれもった権利なのです。

腰痛や肩こりでお悩みのあなた!

体の手入れはお早めに・・・
即行動を起こしましょう!

「1時間無料体験」にてお待ちしております。

→ http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

 
Counter Stretch
 

■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ