自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


ファーストフードのフライドポテトは要注意!


トランス脂肪酸_フレンチフライ

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
トランス脂肪酸_フレンチフライ
 

トランス脂肪酸に関しては、2013年8月7日の記事「トランス脂肪酸って体に悪い?」で投稿し、悪玉コレストロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの悪影響が報告されている、と言う話をしました。
 
 
そして、
トラス脂肪酸が多く含まれている代表例として、ファーストフード系のフライドポテトを取り上げました。
 
 
今日はその復習の意味も込めて、この問題点を再度取り上げてみます。
 
 
内海聡先生のFB上でこの問題を取り上げていますので、以下に引用させていただきます。
内海先生独特の強烈な表現ですが、とても参考になると思います。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだマック行ってんの?バカ?

これは都知事選とは何の関係もない、単に「マクドナルド」のお話です♪。最近マックの記事を見かけないので、シンプルにマックの商品について復習してみます♪。

マクドナルドといえばフライドポテトでしょうが、この原料が添加物だらけでヤバいというのは常識的な話となってきました。フライドポテトはまず、ジャガイモの段階でポテトの色の変色を避けるために漂白し、それにより「自然の糖分が除去」され、その後、色を統一させるためにグルコース(ブドウ糖)に浸されるそうです。そしてポテトは冷凍されて出荷されるそうです。

基本的に添加物としては以下になります。

自然調味料(植物由来)、ブドウ糖、酸性ピロリン酸ナトリウム(色の保持)、クエン酸(保存料)、ポリジメチルシロキサン(消泡剤)、調味料(ケイアルミン酸ナトリウム、ブドウ糖、ヨウ化カリウム)

揚げ油(キャノーラオイル、コーン油、大豆油、水素添加大豆油、THBQ :tert-ブチルヒドロキノン、クエン酸、ポリジメチルシロキサン)

揚げ油はもちろんトランス脂肪酸+遺伝子組み換え食品系列であり、これじゃ腐らないのもほかの生物が食べないのも当たり前です♪。蟻や昆虫などはこれを食べないという実験もあるそうですが、そりゃそうでしょう、これはすでに食べ物ではなく「ジャガイモのプラスチック包み添加物風」です♪。

ちなみにパンは山崎パンとレベルは変わらず、肉は有名なピンクスライム、ニホンはアメリカと違うなんて人もいますが、マックの売りは全世界共通で似たようなものが食べれるということですから、はっきり言って大差はないでしょう♪。今日もマックに人が並んでいる姿を見て、アホンジンは滅ぶしかないと確信するばかりでございます♪。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
参考になりましたでしょうか?
 
 
現代生活においてこれらの食品を全く食べないでいることは不可能に近いと思います。
 
 
しかし、
常にこういう情報にアンテナをはり、減らしていくことは可能ではないでしょうか?
 
 
今後とも、このブログサイトでは、エゴスキュー関連のみならず、健康関連、食育関連の情報発信も行っていきますので、楽しみにしておいてくださいね。
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)仲間と一緒に2回/月のペースで楽しみながら学びたいと考えているあなた:
▼「東急カルチャースクール」へ
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013100003TT05001.html

5)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

51vnMrD5NdL._SS400_ 2014年04月19日
ワクチンの功罪

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ