自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


ショック・・・ヤンキース・田中将大投手 右ひじ内側側副靱帯の部分断裂!


Masahiro Tanaka

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
Masahiro Tanaka
 
 
ヤンキースは10日(日本時間11日)、右ひじを痛めて故障者リスト(DL)入りした田中将大(25)が右ひじ内側側副靱帯の部分断裂と診断されたと発表した。
 
 
リハビリプログラムをこなしながら6週間後の復帰を目指すが、症状に回復が見られない場合は、「トミー・ジョン手術」に踏み切る可能性もあるという。
 
 
田中はここまで18試合に登板して12勝4敗、防御率2・51。順調なスタートを切った田中のひじがパンクしたのはなぜか。

メジャーならではの環境がひじに負担をかけたのは間違いない。
 
 
このような状況は十分に予想されていたことと思う。

私は遅かれ早かれこのようなことが起こることは以前から予想していた。

それでも避けられなかったのは何故か?
 
 
田中投手自身がどこまで真剣に自分の体と向き合って、ケアーしていたかである。
 
 
タイガー・ウッズが膝と腰の手術をしたときにも、このブログで記載しているが、状況は全く同じだと思う。
 
 
ゴルフプレーヤーにしろ、野球の投手にしろ、状況は同じだ。

投手の場合は特に、右利きなら右だけ、左利きなら左しか使用せず、これが繰り返されると、当然のことながら片方のみに極端な負担がかかり、姿勢が歪み、極めてアンバランスな状態になっている訳です。

結果として、姿勢の歪みが機能不全⇒代償作用の原因となり、更に肘への負担が加速するものと思われる。
 
 
田中投手が普段からエゴスキューを行い、姿勢の歪みのない完全な理想の基本姿勢を手に入れて、身体のメンテナンスを行っていれば、自己治癒力も多いに働き、このような肘の問題は起こらなかったものと思われる。
 
 
本当に残念なことです。
 
 
今からでも遅くないので、エゴスキューにて理想の姿勢を手に入れて、身体のメンテナンスに励んで欲しいものです。
 
 

 
 
 
 

■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ