自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


エゴスキュー・メソッドとは?


Fredy_ph_03[1]

 
Fredy_ph_03[1]
 

『健康請負人』ヘルスコンサルタントのシェーン安本です。

エゴスキュー・メソッドのセラピスト
(姿勢調整スペシャリスト)という仕事柄、
ご高齢のクライアントさん、特に女性が大半を占める中、
たまに10代のクライアントさんが訪問されると
嬉しくなるものですよね。

今日は

「エゴスキュー・メソッド」とはどういうものかを振り返り、
ご高齢の方と、若い方との相違につき検証していきましょう。

先ず、

「エゴスキュー・メソッド」とは?

1978年にアメリカでピート・エゴスキュー氏により開発され、
30年以上の実績のある『筋肉を再教育する運動療法』です。

正しい動きを忘れてしまった筋肉に、
運動という適切な刺激を与え、
本来の正しい動きを思い出させる事
(これを「筋肉の再教育」と呼ぶ)により、

骨格を正しい位置に戻し、
体が最も健全で機能的に働くようにする、
根本解決のための運動療法です。

筋肉が本来の機能を取り戻すことにより、
骨や関節の位置をもとに戻し、
全体の歪みを取り痛みを解消します。

子供からお年寄りまで、
年齢、運動能力に全く関係なく、
自宅で簡単に自分で治せる、
新しい時代の健康法です。

一番大事なポイントは、
自分の健康には自分で責任を持ち、
自分で自分を治す事を実践し、
誰もが持っている自己治癒力
にスイッチを入れる事です。

次に、

比較的ご高齢の方と10代の若い方との
相違につき見ていきましょう。

比較的共通している問題点は、
猫背(ラウンドショルダー)と
股関節周りの筋肉の収縮、緊張です。

特に大腰筋が固くなっているケースが殆どです。

これらはパソコン、ゲームなどで座っている時間が長く、
鼠蹊部周り(大腰筋)が固くなり、
頭が前に傾き猫背になっている場合が殆どで、
典型的な現代病、生活習慣病です。

ここで、

ご高齢の方と若い方の相違を示す
興味深い臨床データーを紹介しますね。

例えば添付写真のような姿勢をした、
ご高齢の方と若い方がおられたと仮定した場合、
エゴスキュー・メソッドを同時に開始した場合、
どちらが早く効果が出てくると思いますか?

当然あなたは、
若い方の方が早く効果が確認でると思いますでしょうね。

ところが、

臨床データーによると、
ご高齢の方の方が効果が早く出るとのことです。

実際この写真の当時72歳の女性の場合、
初回の個人セラピーでここまで劇的な回復を確認できました。

何故なら、

今の若い方はパソコン、ゲームなどの座った生活が長く、
外で余り遊んだ実績が無いのに比して、
ご高齢の方は若い時には外で色々の遊びをしてきており、
よく体を動かしてきたという実績があります。

従って、

エゴスキューという運動刺激を与えると、
ご高齢の方は昔を思い出して比較的早く反応するのに比べ、
若い方は実績が余りないので、
運動刺激を与えてもなかなか反応し無いのが実情です。

本来、人間の体は動かすために設計されています。

日頃から意識して体を動かすようにしましょう。

繰り返しになりますが、

自分の健康には自分で責任を持ち、
自分で自分を治す事を実践し、
誰もが持っている自己治癒力にスイッチを入れる事です。

まずは「1時間無料体験」にて
自分の目と体でエゴスキューを体験してみませんか?

→ http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

電話にても予約承っております。

電話: 080−5427−9257

 
スクリーンショット 2019-02-06 14.00.06
 

■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ