自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


ひじ・手首・手の痛みを簡単に改善する方法は?


96959999889DE5EBE7E0E4EBE7E2E3E3E3E3E0E2E3E68787EAE2E2E2-DSKKZO7952702011112014UU8000-PB1-3

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
肘
 

今週の火曜日に雨の合間を縫ってOBのテニス仲間とテニスを楽しみました。

その時にに手首の痛みを訴えていた仲間がいたので、今日はひじ・手首・手の痛みについて考察してみます。
 
 
物をつかむ、ボールを投げる、テニスボールを打つ、楽器を奏でるなど、腕は肩から指先までの様々な動きに対応してくれます。
 
 
腕は、肩関節からひじまでは、太い上腕骨1本とその周りにある3つの大きな筋肉からできています。
 
 
ひじから先は2本の骨と大小いくつもの筋肉、腱、じん帯が、細い空間に収まっており、その中を神経が通り、細い手首を超え、手へとつながっています。
 
 
腕が自由に動かせるのは、これらのものが連動して、見事な相互作用をしているからで、なかでもひじは、肩と手首をつなぐ重要な調整役・仲介役を果たしています。
 
 
現代生活では、狭い範囲の中でしか体を動かさずに生活しているため、肩はすぼまり、丸まって筋肉はますます動かなくなっています。
 
 
肩が動かなくなると、腕にも大きな影響を及ぼします。
 
 
その結果、
ひじは肩の代行をし始め、何か重いものを動かすといった仕事を、ひじと手首が担うことになってしまいます。
 
 
そうすると、
腕はひじから手首までしか使わなくなり、筋肉の働きがあっという間に落ちて、手首とひじの痛みは避けられなくなります。
 
 
それではどうすればいいのか?
 
 
簡単ですよね!
 
 
ひじや手首、手の痛みも、筋肉と骨格を人間がもつ本来の構造に戻せば、すぐに改善できます。
 
 
この筋肉と骨格を人間が持つ本来の構造に戻すのが、エゴスキュー・メソッドです。
 
 
 
ところで、
錦織選手凄いですよね!!!
 
 
男子テニスのATPツアー・ファイナルが9日、英国・ロンドンで開幕し、世界ランキング5位の錦織圭(24=日清食品)が天敵マリーから初めての白星を挙げました。
 
 
本当に凄い、錦織選手おめでとうございます。
 
 
年間成績などの上位8人だけが出場できるツアー最終戦。1次リーグB組の初戦で、今季初対戦となった世界6位のアンディ・マリー(27=英国)を6―4、6―4のストレートで撃破しましたね。
 
 
過去3戦全敗だった苦手の相手を下し、今季の成長ぶりをあらためて印象づける勝利でした。
 
 
各組上位2人が進める準決勝進出に一歩近づ来ましたね。
 
 
今年後半の錦織選手の快進撃の秘密はどこにあるのでしょうか?
 
 
今年からあのマイケル・チャンがコーチ陣に加わり、技術、戦略のみならずメンタル面での指導が大きく寄与していると言われています。
 
 
彼の弱点だった肉体面の強化(かつては怪我が多かった)が奏効しているようですね。
 
 
更に、US Openの準決勝で第1シードのジョコビッチを破り、決勝に進出したとことが、とてつもなく大きな自信に繋がっているようです。
 
 
今は誰とやっても勝てるチャンスはあると豪語しています。
 
 
この自信が今回の勝利に繋がったものと思われます。
 
 
試合前からマリーを圧倒しているような雰囲気を醸し出していたようにも思えます。
 
 
この先が本当に楽しみですね。
 
 
今後錦織選手に必要なのは、怪我のしない体作りだと思います。
 
 
以前のメルマガ、ブログでも書いているように、エゴスキュー・メソッドを取り入れて、怪我のしない機能的な体を目指して欲しいものです。
 
 
何時やるの?
 
 
今でしょう!
 
 
 
96959999889DE5EBE7E0E4EBE7E2E3E3E3E3E0E2E3E68787EAE2E2E2-DSKKZO7952702011112014UU8000-PB1-3
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ