自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


【2014年土用丑の日は今日7月29日です。】


800px-Unagi_Kabayaki-2005-08-28

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
土用丑
 
 
 
世間一般で言われる『土用丑の日』について、 2014年の日にちは、 7月29日です。

昨年は2回ありましたが、今年は1回のみです。
 
 
 
それでは何故この日に暑い夏を乗り切るために、鰻を食べる習慣になったのでしょうか?
 
 
鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内(1728年 – 1780年)が発案したという説が最もよく知られている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。

源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。

すると、
その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

丑の日と書かれた貼り紙が効力を奏した理由は諸説あり定かではないが、一説によれば「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったとされ、鰻以外には瓜、梅干、うどん、牛肉(うし)、馬肉(うま)などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。
 
 
 
FB仲間の佐賀さんが土用丑の日の記事を書いていますので、下記引用させて頂きました。
 
 
ウナギはビタミンA、B1、B2、D、E 、さらには鉄分やカルシウムをも豊富に含む栄養素の高い食品です。

滋養強壮や眼精疲労、風邪や動脈硬化、ガンの予防効果もあると言われています。

私達の大好きなウナギですが、近年その捕獲量が激減し、価格の高騰は否めません。

ヨーロッパウナギがワシントン条約で、絶滅危惧種に指定され日本に入ってこなくなり、今また日本ウナギまで 絶滅危惧種に指定される危機に直面しています。

これに指定されると、中国や韓国からの安いウナギも輸入することが 出来なくなります。

完全養殖を研究しているようですが、まだまだウナギの生態系は解明されていません。

大好きなうな重がいつまでも食べられますように*\(^o^)/*

ちなみにあんまり焦げ目が多いには、老化物質AGEが多いにで 避けてくださいね!
 
 
 
ということで、
今日の土用丑の日に鰻を食べて暑さを乗り切りましょう!

 
 
800px-Unagi_Kabayaki-2005-08-28
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ