自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


「一日三食食べようぜ」は・・・食料産業のプロパガンダ!


food

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
food
 
 
一日三食食べることが健康の秘訣って信じますか?
 
 
今日の内海聡先生のFBを参照下さい。
https://www.facebook.com/satoru.utsumi
 
 
 
<Quote・・・・・・・・・・>

一日三食食べると不健康になります。

どうしてニンゲンというのは常識やメディアが大好きなのでしょう。

こんなもの食料産業や栄養学者たちのプロパガンダであることは、ちょっと調べれば一目瞭然で分かります♪。

それ以前に生物の食性を考えればおかしいのは当たり前、朝食べないと元気が出ないなどというのは低血糖症以外の何物でもありません♪。
 
 
そもそも人間の体は朝食を食べてすぐに活動すると、胃腸に十分な血液がいかないですし、朝食を食べなくても生物は脳やからだに必要なエネルギーが存在します。

日本も外国も昔は二食で、朝食はブランチの時間くらいに取るのが一般的、朝食廃止の二食にするだけでプチ断食の効果が得られ、長寿遺伝子や若返りホルモンが活性化することがわかっています。

人間のからだも動物の体も飢えを感じたときに自然治癒力が高まりますし、活動してエネルギーを使ってから食事をとるのが自然の摂理なのです。
 
 
結局のところ、「一日三食食べようぜ!」なんていう扇動は基本的にはメディアしかやっていません♪。

農水省が完全整形豊胸手術済みの女性タレントに、キャッチーな歌を歌わせた電通経由のCMをうって、朝ご飯食べましょうなんて言わせてる段階で、疑う心がないといけません♪。

ま、今の日本の食料自給率の低さを見れば分かるように、国民に対して必要以上の「食料需要」を煽ることは、米国穀物メジャの利益に直結するわけです♪。

日本人が食べれば食べるほど穀物メジャーその他が大喜びするわけです♪。つまりグーミン♪。
 
 
結局、自然か不自然かを見極められる直観力を身につけて、少しでも自然に近づく努力をすることが、本当の意味での健康を取り戻す最良の手段なのです♪。

そしてこのことは、食の本質や医療の本質を知るだけではダメで、最終的には権力の構造、世の中の本質的な構造にまで思考を及ばせることができなければ、本当の意味での理解は手に入れることができませんね♪。

自分が自由だと勘違いしているグーミンたちや、健康になりたいとか言っているグーミンたちの発言の意味がいつもわかりません♪。

<・・・・・・・・・・Unquote>
 
 
世の中のプロパガンダ、メディアンの煽動になびくことなく、食に関するリテラシーを上げて、自分の健康は自分で守りましょう。
 
 
朝食
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ