自分で治せる腰の痛み改善プログラム~エゴスキュー


「たこ」や「うおのめ」もエゴスキューで完治するって本当?


東急_131110_2

「自分で治せる痛み解消運動療法」のシェーン安本です。

 
東急_131110_2
 

足には大きく分けて2つの役割があります。
 
 
直立した体を支えることと、歩いたり走ったりするときに、地面から受ける衝撃を吸収し、スムーズに移動することです。
 
 
スムーズに体を動かすためには、足の裏が毎回地面に正しく着地することが、とても重要です。
 
 
健全な足は、歩いたり、走ったりするときに、①かかと、②親指の付け根(拇指球)、③足先という順番で着地します。
 
 
もし、
このような順番で足が動いていなければ、それは体重を支えているどこかに問題がある証拠です。
 
 
結果として、足の痛みを引き起こします。
 
 
ですから、
特別な靴を履いたり、靴に中敷を入れて安心している人も多いのですが、実はこのような小細工をしても、気休めにしかなりません。
 
 
足の痛みの原因である、体全体の歪みを根本から治さなければ、全く意味がないのです。
 
 
 
それでは、
「たこ」や「うおのめ」って何故できると思いますか?
 
 
一般的によく言われているのは、足に合わない靴をはくから、というものですね。
 
 
実はそうではなくて、本当の原因は・・・
 
 
皮膚に繰り返し圧迫が加わることで、角膜層が厚くなってできるものです。
 
たこは、かかとや足の指の付け根など、摩擦や圧迫などの強く刺激を受ける場所にできます。

うおのめは、足の裏や足の指の関節部部にできることが多く、中心に角質が固まってできた硬い芯があり、押すとかなり痛みます。
 
 
たこ、うおのめの原因は、足に合わない靴をはくことだとよく言われますが、根本的な原因は、足、膝、股関節の筋肉が正しく働いていないためにおきる不必要な摩擦です。
 
 
 
お分かりいただけたでしょうか?
 
 
このように人間の体はひとつのユニットになっており、どこか一箇所うまく働かないと、ほかの場所にも必ず影響を及ぼします。
 
 
この姿勢全体の調整・矯正をしてくれるのがエゴスキューの「個人セラピー」です。
 
 
「1時間無料体験」にて無料相談に応じていますので、気軽にご相談下さい。
 
「1時間無料体験」のお申し込みはこちら
http://form.os7.biz/f/22c8e467/

またはお電話でも受け付けております。

TEL: 080-5427-9257
 
 
驚異のエゴスキュー
 
(注)記事の一部は、書籍「痛み解消メソッド驚異のエゴスキュー」(KKロングセラーズ刊)を参照。
 
 
 
 
 
 
■□==========================================□■

【シェーン安本の「自分で治せる痛み解消運動療法」】

1)今すぐ辛い痛みから解消されたいあなた:
▼「個人セラピー」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=389

2)そうは言ってもエゴスキューが自分に合うかどうか不安なあなた:
▼「1時間無料体験」へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=252

3)多くの方と一緒に一度体験してみたいと考えているあなた:
▼「驚異のエゴスキュー」体験会へ
http://amepress.egoscue-shane.info/blog/?p=491

4)仲間と一緒に2回/月のペースで楽しみながら学びたいと考えているあなた:
▼「東急カルチャースクール」へ
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013100003TT05001.html

5)本で簡単にエゴスキューを知りたいと考えているあなた:
▼「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を購読下さい。
http://amzn.to/5ioZuQ

■□==========================================□■

PS.ブログにコメント&「いいね!」をお待ちしております。


こちらも合わせてお読みください


安本 昌弘 (「シェーン」)


 エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト&一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナー、 インターネットビジネス、オプションなどの投資関連業務、 シェーン コーポレーション代表
 
大学卒業後、世界一の写真関連企業に入社。1年目から海外関連業務に携わり、2度にわたるニューヨーク駐在で、トータル23年間の海外勤務を経験。シニア・バイス・プレジデント(SVP)のポジションにてマネジメントを担当するも、営業と技術をリンクする「営業技術」を得意分野とする。
 
2009年に62歳で同社を退社後、「年金に頼らない生き方」を標榜すべく投資関連の勉強を開始、主にオプション(デリバティブ)にて資産を形成。シェーンコーポレーションを設立し、代表に就任。
 
2010年1月2日のこと、テニスプレー中に腰に激痛が走りプレー中断。腰痛をネット検索し「エゴスキュー」をヒット。藁にもすがる思いで「個人セラピー」を受けたところ、劇的に痛み解消。これは本物だということで、自らがエゴスキュー・ジャパン認定セラピスト及び一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーになり、少しでも体の痛みで困っている人を助けたいという思いで活動開始。
 
2012年よりインターネット・ビジネスの勉強を開始、ここで学んだ知識を「エゴスキュー」ビジネスの集客に生かしている。
 
現在は「年金に頼らない生き方」を掲げて、エゴスキューを中心に、投資、インターネットビジネスを3本の柱にして、経済的安定基盤を確保し、社会に貢献中。
 
特に、エゴスキュー・ジャパン認定セラピスト & 一般財団法人エゴスキュー・ジャパン協会認定トレーナーとして、腰痛・肩こりなどの体の痛みで困っている世の中の人に対して、「エゴスキュー」の素晴らしさを知ってもらうべく活動中(セラピー、トレーニング、ブログ・FBなどのSNSによる情報発信)。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ